■Windows版アプリについて

Windows版アプリの対応OSは、Windows 8 以上を想定しています。
また現時点で、Windows版アプリ では、他に連携された Android版アプリ で発生した通知を受け取るのみとなっています。

■インストール

公式サイトより、インストーラー(poppo-windows.exe)をダウンロードし、実行してください。
任意の場所にPoppoがインストールされます。

Windows版は、インストーラー形式(x86-64 exe)での配布となります。
Windows SmartScreen やウイルス対策ソフトよって、実行が妨げられる可能性があります。ご確認の上、詳細情報より実行を許可してください。

■使い方

poppo.exeを起動してください。画面が表示されます。

まずは ログインボタン を押してください。ブラウザが起動し、Googleアカウント を入力(または選択)するように求められます。
Androidアプリ側のPoppoと共通のGoogleアカウントを選択、または入力してログインしてください。
この際に、Driveへのアクセス権限が許可されていない場合は、許可の確認画面が出ますので、許可してください。
※ ログイン時のタイムアウトとして、20秒経過するとログインがキャンセルされます。再度、ログインボタンよりログインを行ってください。

ログインが成功したら、アカウント情報が表示されます。しばらくすると、同期が開始され、転送されてきた通知があれば表示されます。
通知は画面右下に表示されます。ダブルクリックもしくは×ボタンで消すことができます。

Poppoは基本的には、常駐アプリケーションとなっています。閉じるボタンを押した場合、タスクトレイに格納されます。
どうしても終了・停止させたい場合はタスクトレイに表示されているアイコンを右クリックしてメニューより「終了」を選択してください。

ログアウトを、行うとユーザーの切り替えができますが、同期により転送されてきた通知の情報がいったん削除されます。
再度同じユーザーでログインした際に、再度通知のデータを取得するので、通知が大量に表示されることがありますが、ご了承ください。

■設定について
■アップデート

次のいずれかの方法でアップデートを行ってください。

■アンインストール

次のいずれかの方法でアンインストールを行ってください。

Poppo